FC2ブログ

記事一覧

「◯◯」新たな美味しさ発見!!

おはようございます、日常演舞です。

少し前の事になるのですが、
以前静岡のおみやげを送ってくださった、
高校の進路でお世話になった先生から、
また突然宅配便が届きました。

「一体何が入っているのかな?」

とワクワクしながら包み紙をビリビリと破き、
中身を取り出してみた所↓

「丹後黒豆合わせ焼き」

丹後黒豆合わせ焼きという
お菓子が入っていました。

黒豆と聞いたら私は、
お正月に食べる煮物を
1番に想像するのですが、
あなたは何を想像しますか?

外側の少し硬めの皮と、
ホクホクした食感に染み込んでいる、
甘めの煮汁が好きなんですよね~

おっと、このままでは正月の煮物を
紹介する記事になってしまうので、
話が脱線しない内に包み紙を
ベリベリ破って中身を見てみましょう。

と思ったら中身もていねいに、
しっかりと包まれていました~

包み紙を更にはがして、
改めて中身を確認すると、
モナカのようなさわり心地の
六角形生地に黒豆のあんが
サンドされたお菓子のようです。

同封されていた手紙によれば、
天橋立に旅行された時に、
売っていたお菓子であるとの事。

天橋立は京都府にある観光名所ですが、
和菓子が美味しい京都府であれば、
黒豆の調理方法にもなにか違いが
あったりするのでしょうか?

なんて考えながら黒豆合わせ焼きを
口に近づけてパクリと食べてみると↓

  • しっとりした食感の皮
  • まろやかでさっぱりした甘さの黒豆あん
  • お茶が欲しくなる心安らぐ一時

以上3点をしっかり感じられて、
とてもおいしいお菓子でした。

皮とあん両方がそれぞれ違った
しっとり食感になっていて、
最初少しサクッとしたかな?
と思ったら心安らぐような、
どこか安心する甘さが広がってきます。

中に入っている黒豆あんは、
一見すると少なく見えますが、
かんでみたらホッとするような甘さが
口の中に広がってきて、
私は緑茶が欲しくなってしまいました。

まあ、さすがに突然用意することは……ですけど。

和菓子がおいしい京都お菓子だからか、
コーヒーよりもお茶が欲しくなるお菓子
なっているのかもしれませんね。

黒豆合わせ焼きのような美味しいお菓子が
売っている観光名所の「天橋立」
次は是非自分の足と目で行ってみたいと、
食べながら私は思いました。

今日食べてレビューしてきた
「黒豆合わせ焼き」は、
記事を読んでくださっているあなたが↓

  • 京都のお菓子が気になる
  • 豆のホクホク食感が好き
  • 優しい甘さに癒やされたい

以上3点のどれかに当てはまるのなら、
ぜひ食べるべきお菓子です。


京都は私も以前行った事ありますが、
まだまだ知らないお菓子や料理、
観光名所があると思うので、
また機会を見つけて行ってみたいと
お菓子を頂いて改めて思いました。


あなたは京都と聞くと、
何を1番に想像しますか?

私に教えてくださるとうれしいです!!


日常演舞食レポ、今日の演目は
「黒豆合わせ焼き」というお菓子を
食べてレビューしてみました。


また明日の演目でお会いしましょう、演舞終演!!



  • 日常演舞を応援してください!!


  • スポンサーサイト



    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    日常演舞

    Author:日常演舞
    毎日食べた物や読んだ本、遊んだゲームの感想を投稿しています。
    少しでも皆さんの参考になれば幸いです。



    Twitter
    Facebook
    Instagram
    Tik Tok
    Amazon欲しい物リスト

    月別アーカイブ