FC2ブログ

記事一覧

「田北行宏著・歯医者を好きになる方法」読んでみた。

今日は9月に入って4日目であり、
初の日曜日でもありますね。
あなたが学生であったなら、
そろそろ学校の授業が格的に
授業が始まる頃ではないでしょうか?

学校や授業が楽しいかどうかは、
個々人によって差はありますけど。
私は勉強自体は嫌いではないのですが、
それ以外の要素が……でした。

しかし、子供時代よくお世話になるのは、
学校以外にもう一箇所ありませんか?
そう、歯医者です。

虫歯は人によって出来たり出来なかったりですが、
小学校時代、乳歯に関連した問題で、
お世話になった、あるいはこれからなることも、
多いのではないでしょうか?

しかし歯医者と言えば、
子供が嫌がる場所ナンバー1と言っても、
過言ではない場所です。
ドリルの回転する音、周囲の泣き声と、
それによるパニックの連鎖など、
理由をあげればキリがありませんね……

ですが歯医者さんの方も、
現状をただ黙ってみているわけではありません。
これまで歯医者さんが積み上げてきてしまった、
マイナスイメージを覆そうとしている、
面白そうなを見つけました↓

田北行宏著・歯医者を好きになる方法」

歯医者を好きになるって、
そもそも歯科医院にかぎらず、
医者は好きになっていく場所では、
無いと思うのですが……

もちろん、お医者さんやスタッフさんに、
想い人がいるのであれば話は別ですが。

著者はどんな歯医者さん?

では、例によって内容よりも前に、
まずは著者の田北行宏氏について少し触れます。

田北氏はアメリカで生物学を学び、
に戻って日大学松戸歯学部に入学、
卒業後は日歯学センターに勤務し、
欧州の病院で予防歯科と最先端の歯科医療に関わり、
2014年より自身の名前をつけた、
田北デンタルクリニックの院長を務めています。

海外の医療も導入されているので、
色々知らない情報が含まれていそうですね。

の内容について

では、本の内容について解説していきましょう。

・歯周病について
・虫歯の治療にかかる料金
・インプラントと入れ歯の違い

・子供の虫歯と予防の方法
・歯医者はどこも一緒では無いよ

と言った内容が書かれています。
各章を詳細に解説していくと↓

・1章では口臭が気になると言って、
来院した人が、歯周病を患っていたこと、
そしてどれだけ害を持っているのかを、
詳細に聞いていきます。

・第2章は子供の虫歯と、
大人の虫歯の違い、最近の治療法、
放置した場合の悪影響が述べられている。

・3章においては、インプラントと、
虫歯、ブリッジの違いを、
詳細な解説を述べた上で、
一番のおすすめは何か書かれています。

・第4章も虫歯関連の話ですが、
2章とはちがい、子供の虫歯、
そして予防についてが主な内容。

・最終5章では、今やコンビニより多くなった、
歯科医院の内、どの様な場所を選べばいいのか、
参考にするべき情報と、
世界で行われている医療についての内容です。

主な内容は以上となります。
全て田北氏と来院した患者さんの、
会話形式で書かれており、
まるで自分が実際に行ったような、
擬似的な感覚で読むことが出来ました。

私の感想

では一通り読んでみた私の感想ですが、

「社会に流れている情報だけでは分からない、
口や歯の病気が持つ恐ろしさや、
近年の医療技術、歯医者さんの工夫など、
裏側が色々知ることが出来てよかった」

と思いました。

私自身も幼少期の経験から、
歯科医に対して苦手意識があったのですが、
「検診に行ったほうがいいのかな?」と、
少し前向きに考え始めました。

今日紹介してきた本である
田北行宏著・歯医者を好きなる方法」は
私の記事を見てくださっているあなたが

・近いうちに歯科医に行こうと思っている
・自分や家族の病気を予防したい
・最近の歯医者に興味がある

のであればぜひ読んで下さい。

まとめ

日常演舞読書感想文、今日は
田北行宏著・歯医者を好きなる方法」を
読んで私なりの感想をレビューしました。

明日またお会いしましょう!!

今すぐ読みたいと思ったあなたは、
下の画像をクリックしてくださいね↓



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

日常演舞

Author:日常演舞
毎日食べた物や読んだ本、遊んだゲームの感想を投稿しています。
少しでも皆さんの参考になれば幸いです。



Twitter
Facebook
Instagram
Tik Tok
Amazon欲しい物リスト

月別アーカイブ