FC2ブログ

多重空間~ここがaiann99の世界~

食べ物レビューを中心に毎日の色々な情報を発信していきます。

連休のお助けになってくれそう!!

Posted by 多重空間 on   0 

突然ですが、上記は何に見えますか?そう、お弁当箱です(^_^;直ぐに答えるんなら何の為の問題だよ……)今月下旬には連休もありますし、お弁当を持って行楽に~という方もおられるのではないでしょうか?私は特にそうした予定は無いのですが、気分だけでもと思いまして↓

DSC_0068.jpg   「ハンバーグ野菜味噌炒め弁当
を作ってみました。
一人分の材料は
ピーマン1個
人参一本
ほうれん草二束
豚ひき肉100g
味噌大さじ1
以上です。で、レシピは↓
1野菜を任意の大きさに切ってフライパンで炒める(^_^;自分はあまり油は使わないのですが、油のご使用は任意でお任せします……)
2 野菜から水分が出たらそこに味噌を加え、水分と絡めながら全体に味噌を馴染ませ、馴染んだら弁当箱に入れる。
3ひき肉をこねて一纏めにし、先程のフライパンに投入しフライパンに残っている味噌を絡めながら焼いて完成。
野菜に絡んだ味噌の味がとっても美味しく、作り置きをして毎日のお弁当にも良さそうです。
写真が切れてしまっていますが白米も用意しております。
ですがお弁当の悩みはこれを食べた後!!折角の綺麗な弁当箱も↓
DSC_0069.jpg この有様ですからね……(^_^;見苦しい……)そこで先日当選した花王×レシピブログ」のモニターコラボ広告企画でプレゼントして頂いた「キュキュットCLEAR泡スプレー」を使ってみた所↓
DSC_0071.jpg この通り見事に綺麗になりました!!(^_^;洗った後の撮影なので少しちぐはぐな感はありますが……)
で、実際使ってみた所スプレータイプなので間違って出しすぎるという事が無く、且つ泡立ちも良くて取りにくい油汚れもスッキリ!!とっても嬉しい商品です。
お弁当箱のみならず、普段使いにも活躍してくれる事間違いなしの商品です(^_^;当然だろ、お弁当箱専用の洗剤って聞いたことあるのか……)
レシピブログさん、花王さん、この度は良縁を本当にありがとうございました。



お弁当&キュキュットCLEAR泡スプレーお試しレポート
お弁当&キュキュットCLEAR泡スプレーお試しレポート

スポンサーサイト

忙しい時はぱぱっと!!

Posted by 多重空間 on   0 

 以前から何度かご縁があります↓


     「玉露園の昆布茶
ですが、先日又出会う事が出来ました。で、勿論そのまま飲んでも美味しいのですが、昆布茶はお料理にも使いやすいので↓
DSC_2358_20190319201929e9b.jpg
     「昆布茶味噌和え」
を作ってみました。今賀俊ののほのかな酸味が只の出汁とは又違った味わいを具材に与えてくれて美味しかったです。
最近忙しく凝った物を作っている余裕が無いのですが、そんな時はこうしたぱぱっと味を決めてくれる商品が便利ですね。
これからも色々やっていきたいです。



玉露園ファンコミュニティファンサイト参加中

しっかり野菜を取らないと~

Posted by 多重空間 on   0 

以前紹介したひかり味噌さんの麹味噌ですが、まだまだ容量がありますので↓

DSC_2019_201811241515351eb.jpg       味噌オーブン焼きハンバーグ
を作ってみました。
今回は予め野菜ひかり味噌、麹味噌をベースにしたマヨネーズ、お醤油等を混ぜたタレを揉み込み(^_^;もみつけ?)てからオーブンで焼いてみました。
炒めだとどうしても傍に居なければならないのですが、オーブンだと放ったらかしに出来るので前回の炒めよりもよりお手軽かつ時間を有効に使える調理となりました(^_^;その間に……まあ、色々していました)
勿論味もしっかり味噌が染み込んでいて美味しく頂けました。
これからは寒くなってきますから今度は味噌味のお鍋とかもしてみたいですね(^_^l発酵食品も温まりますし)
ひかり味噌ファンサイト参加中

お汁だけが野菜料理じゃない~

Posted by 多重空間 on   0 

突然ですが、皆さんはお味噌をどのように使われていますか?

味噌汁は勿論ですが(^_^lそろそろ美味しくなる季節~)それだけじゃありませんよね?私は↓
DSC_2019_201811091550144e1.jpg   「ピーマン玉ねぎ味噌マヨ炒め」
を作ってみました。今回使ったのはひかり味噌というメーカーさんの糀味噌という商品です。
普段使っているお味噌より濃厚でご飯にもよく合う美味しいお味噌でした。
それをマヨネーズと絡めると程よいとろみが付き、お野菜によく合っていました。
今回こうした美味しいお味噌と巡り会えた事、本当に嬉しく思います。

ひかり味噌ファンサイト参加中

該当の記事は見つかりませんでした。